保育士として働きたい!保育士の仕事と職場の選び方


保育士ってどんな仕事なの?

保育士は、子どもたちが登園して来るまでの間に保育室の環境を整えておいたり、職員同士で情報を共有しておきます。そして子どもたちが登園したら、一緒に遊びながら視診をして何か変化がないかをチェックする必要があります。また、クラスごとに活動したり、自由遊びなどをしたりしながら過ごします。子ども一人一人に合わせながら関わりを持ち、成長を促していくことが大切です。他にも、保護者とのコミュニケーションを通して、信頼関係を築いていくのも重要ですよ。降園後は、保育室の掃除や飾り付け、行事があればその準備などをします。

どうやって仕事を見つけるの?

保育士として働くときは、様々な方法で求人を見つけることが出来ます。保育士資格を取得する学校に通っている場合は、その学校に届く求人から応募したり、実習に行っている園で求人が出ていたら面接を受けられる場合もあります。また、求人サイトでも様々な園が保育士を募集しています。

自分に合った職場の選び方とは

求人を見ても、どこが自分にあった職場なのか選べないという方もいるのではないでしょうか。そんな時は、まず自分の考える保育観と、園の保育理念が合うかどうかを見るといいでしょう。また、保育士は早朝から出勤するため自宅から近い場所の方が通いやすいかもしれませんね。そして、気になる園があったら実際に見学に行って、子どもたちの様子や保育士同士の雰囲気などを見てきたりするのもおすすめですよ。求人サイトなどだけでは分からないことがたくさんあるので、色々質問したりして自分が働くときのことをイメージしてみましょう。

保育士の派遣を大阪で探すのには、webの求人情報から見つければよいでしょう。保育士の資格があれば社員とパートのどちらも選ぶことができます。