学生さんの好まれるマンスリーマンションについて


特定の期間だけ住む予定の学生さんの住まいに最適

高校を卒業したら、今住んでいる場所とは違う地域へ進学をする人もいます。そんな時に遠方への進学のため、初めての一人暮らしをするという人もいるでしょう。短期大学や大学、専門学校などを卒業したあと、また就職のためにどこか別の地域へ引っ越したり、地元に戻るという人もいるかも知れません。そんな2年から4年とあらかじめ住む期間が決まっている人は、賃貸物件ではなく、マンスリーマンションを選んで特定の期間だけ住むという人は多いです。一般の賃貸物件は2年契約で更新して住むスタイルなのに対して、マンスリーマンションは1ヶ月間の月単位で借りられるスタイルのため、自分の都合の良い期間に合わせて部屋を借りられるというメリットがあります。

学生さんには嬉しいポイント!引越し費用を節約できる

マンスリーマンションには、一人暮らしの新しい生活に必要不可欠な家具や家電が最初から揃っているという大きな魅力があります。例えば、ベッドやテーブル・椅子などの家具や、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどの家電が部屋に設置されていることが多いです。入居したその日から、自炊や洗濯ができ、テレビを見たりと、快適に過ごせるように準備が整っていると助かりますよね。家具や家電を自分の家から持ち運ぶことや、新しく買い揃える必要がなくなるので便利です。自身の洋服や生活用品などを直接持ち込みしたり、荷物の配送だけで済む場合もあり、大がかりな引越しを入居・退去時にしなくても良いので、引越し費用代などの大きな節約になります。

一定期間の宿泊先として個人が契約する以外にも、企業や団体が多角的な目的で契約するケースが見られるのもマンスリーマンションの特徴です。出張社員や研修参加者の宿泊先としてなど、その用途はさまざまです。